芽がではじめました。
やっと2週間前に蒔いた種が芽を出し始めました。 今年は知り合いの方達からアーティーチョークの種を頂き初めて蒔いたので芽が出るまで心配でしたが・・・・出ました! とても感動的です。

f0129672_1918121.jpg


それとイタリアの長がいかぼちゃ と丸いうり それに丸いズッキーニ、トルコのなす、韓国の唐辛子にズッキーニ... まだ芽が出ていない物もありますが、野菜も種から芽が出ないと始まらないので、まず芽がでてくれたものから一歩前進です。
[PR]
# by ramolucente | 2007-03-25 19:18 | 春(21)
ヒースの花が満開です。
世界たべあるき日記の英国編でヒースの花のことが書かれていたのを見て、我が家の畑は・・・と思い行って見ましたら、ちょうど満開になっていました。 3年前に苗を購入して、植えたものですが、ずんずん大きくなり、今年は見事に花を咲かせてくれました。

f0129672_1713986.jpg

 
低木で20~30cmしか伸びず這うように広がっていく種類もあれば2m以上になる木もあり、種類(属)は1000以上もあるそうです。 ヨーロッパ原産と南アフリカ原産の物がありヨーロッパ原産の品種は寒さに強く、冬から春にかけて開花するものが多く、色も多種あるそうです。 ちなみに今日は白色(2m以上になるの)と、

f0129672_173211.jpg


えんじ色(20~30cm)を買ってきました。

f0129672_1732094.jpg
 

元気に大きく育てたいなと思います。
[PR]
# by ramolucente | 2007-03-18 17:06 | 春(21)
イタリアそらまめも育ってきました。

そらまめはイタリアから日本に種が来て環境が変わったのに、丸々と太ってとても元気です。

f0129672_17363288.jpg


こちらもアーティチョーク同様、天気のいい日を見はからって、アブラムシ予防の木酢液を薄めて撒いてやります。

f0129672_17365356.jpg

[PR]
# by ramolucente | 2007-03-17 17:37 | 春(21)
アーティチョークが育ってきています。
アーティーチョークは縦20cm、横30cm程ですが、後4ヶ月もすると草丈70c以上になり、見事な蕾をつけます。
f0129672_13434050.jpg

蕾を食しても言いですが花も見応えがあります。 天気のいい日を見はからって、アブラムシ予防の為に木酢液を薄めて撒いてやります。
f0129672_1344263.jpg

[PR]
# by ramolucente | 2007-03-12 13:45 | 春(21)
梅の花が咲きはじめました。
今年は暖冬のお陰で半月も早く咲き始めました。 紅梅と白梅があります。
f0129672_21474232.jpg

この白梅は八重咲きです。遠くに離れていても優しく清らかな香りが漂い、
f0129672_2147584.jpg

つい側まで行ってしまいました。
f0129672_21481350.jpg
 
5ヶ月もすると生唾を出すほどの梅干に変身しています・・・。
[PR]
# by ramolucente | 2007-03-07 21:51 | 春(21)
今が旬の小蕪
今が旬の小蕪。 直径2~3センチくらいです。  
f0129672_16432058.jpg
 

母がせっせと収穫中です。
f0129672_16434720.jpg
 
[PR]
# by ramolucente | 2007-03-05 16:45 | 春(21)
春を待つアスパラガス
アスパラカスの芽が土のなかから顔をだし始めています。

f0129672_2111097.jpg
   

収穫時期 : 5月中旬~6月中旬。  ホワイトアスパラも育てます。

          使用有機肥料 :  牛糞完熟堆肥 
                 米糠と菜種油粕に「EM」+「ステビア」を加え発行させた肥料
                  もみがらマルチング

農  薬  : 農薬散布は一切無しです。
[PR]
# by ramolucente | 2007-03-03 21:15 | 春(21)
自己紹介に代えて

自慢と自信  

「標高570mの山間に住居と田畑があり沢が2本流れている。」
        
「隣家は300mほど離れ一番上に住居があること。」
         
「空気、水、がきれいなこと。」

「 昼夜の温度差が大きいため、野菜 果物に甘みが増すこと。」

「(EM+ハーブのステビア)ぼかし肥料を使用することで野菜本来の香り、味が出ること。」 

「夜は満天の星空に流れ星を観ることが出来る環境。」 

そして

「安心して食べれる作物に自信を持っている。」

これから、私たちの「畑のたからもの」を紹介していきます。 どうぞよろしく。
[PR]
# by ramolucente | 2007-03-02 12:59 | ごあいさつ(1)